令和4年度 学校日記(学校生活の様子)

令和3年度「学校日記」(←は こちらをクリック)

2022年4月27日(水)
1年生を迎える会

2時間目に、1年生を迎える会を行いました。司会進行は代表委員会が務め、この日に向けて準備を進めてきました。1年生が、廊下に並んだ全校児童の前を並んで歩き、全校レベルでは初の顔合わせとなりました。入学して約3週間、もう給食にも慣れてきた1年生ですが、お兄さん、お姉さんたちがこんなにいたのか…と緊張気味。ゴールの体育館に着いてホッとした様子でした。

2022年4月22日(金)
離任式

3月末まで平和の森小で子どもたちの指導にあたり、この4月から別の学校に転任した教職員のうち6名が、忙しい中来てくれました。まだ1か月も経っていないのに「みんな大きくなったね」「立派になったね」と褒めてくれて、みんな嬉しそうでした。児童の代表から、みんなが書いた手紙と花束が贈られ、最後は2~6年生が学校中の廊下に花道を作って、転任した先生方をお見送りしました。この一つの区切りの日を境に、またみんなで心新たに充実した日々を目指して成長していきたいと思います。

2022年4月18日(月)
2年 消防写生会

15日の金曜日に実施の予定でしたが、当日は天候が良くなかったため、この日に行いました。校庭にポンプ車と救急車と小型の消防車の3台が来てくれて、子どもたちは大喜びでした。消防士の方が、絵を描いている間ずっと車の前でポーズをして立ってくれるなど、野方消防署の方々の大サービスに感謝です。意外と細かい設備があることや、英語のロゴがあることなど、写生をしながらいろいろな発見がありました。このあと、教室で色を塗り、みんな丁寧に仕上げていました。

2022年4月8日(金)
1年生下校サポート

6日に入学した1年生が慣れるまで、民生児童委員の皆さんが下校のサポートをしてくださいます。赤いベストを着て、子どもたちの家の方面ごとに分かれてグループについてくださり、しばらくの間家の近くまで見守ってくださいます。本当にありがとうございます。