学校長あいさつ

 

中野区立平和の森小学校

  校 長  渡 島 郁 弘

□中野区立平和の森小学校ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

学校は、常に子どもたちのためにあります。素直で明るく、思いやりの心にあふれた子どもたちを、保護者や地域の方々に支えていただきながら、日々の教育活動が充実するように取り組んでまいります。 

本校の教育目標

かしこく   学び合いの中で、思考力・判断力・表現力を身に付け、自ら学ぶ子ども

やさしく   規範意識が高く相互理解に努め、人のために尽くす子ども

たくましく  運動に親しみ、心身ともに健康で、体力、気力、意欲にみちた子ども

 

本校の教育について、できる限り最新の情報を皆様にご紹介してまいります。ご覧頂けますことに感謝申し上げますとともに、ご意見やご感想を待ちしております。

 ◇平成31年度は、学級数22学級(昨年度より1学級増)、児童数は、4月1日現在、713名が在籍しています。また、特別支援教育の充実の面では、中野区立上高田小学校かみたかだ学級を拠点校として、巡回指導教員の先生方が平和の森小学校の特別支援教室での指導を行います。平成32年度より、全ての指導が巡回指導となる予定です。

◇本校は、平成23年度の開校以来 、今年で9年目を迎える学校です。地理的な環境として、中野区のほぼ中央にあり、妙正寺川の南側の高台に位置しています。平和の森公園や下水処理場等が隣接しています。

 ◇特色ある教育活動として、「実践型コミュニティスクールの構築」を推進しており、保護者や地域の皆様との関わりや連携を深めています。夏季休業中の「わくわく教室」や学校での種々様々な行事に保護者や地域の皆様を学校支援ボランティアとして募り、学校教育の一層の充実を図っています。

 ◇平成29・30年度には、「中野区教育委員会「学校教育向上事業」研究指定校として、「主体的に学び、他者と協働しながら、よりよい社会を創造する力の育成 〜キャリア教育の充実〜」を主題とした取組を行いました。今年度は、これらの研究の成果と課題を全ての教科や領域で指導の効果が発揮できるよう、教職員の知恵と情熱を結集して取り組んでまいります。

 「みんなで育てる平和の森小学校 」をモットーに保護者や地域の方々のご支援をいただきながら、子供たちを育ててまいります。

 

                                                    

戻る